小学生のピアノレッスンと声楽レッスン♪

こんにちは🍮🍨

今日はまるで春のような暖かさ・・・ウオーキングしていても汗びっしょりでした😓

さて、当教室には、小学生の生徒も来ていますが、特に3年生〜5年生が多く在籍しています。

一人ひとり、アプローチの仕方は色々です。

コンクールやピティナピアノステップなどを目指している生徒、好きな曲をマイペースで習いたい生徒、歌もピアノも習いたい生徒、歌のみを思う存分習いたい生徒、など、多岐に渡っています。

ピアノレッスンのコースでは、指の訓練は必須ですが、リズムや音を素早く正確に理解するために、音符カード・リズムカード・ドリルを適宜取り入れ、40分レッスン中に組み入れます。

ト音記号の読譜は得意でも、ヘ音記号になるとからきし・・・😓ってな事が多いので、生徒が嫌がっても、めげずに何度も繰り返しさらいます。

リズムも16分音符辺りから、習熟度が浅くなりますねえ・・・

ピアノテキストは、指の訓練には、【プレハノン】・【ハノン】・【バーナムシリーズ】・【ピアノのテクニック】などなど。サブテキストは個々に合ったものを使用しています。

どのような曲でも、どんどん進めることはしていません。

譜読み⇒片手奏⇒両手奏⇒弾き込み⇒表情付けして仕上げ、のように、先に進めることばかり重視すると、スキルのみでなく、曲に対する分析も薄くなります。

春頃にはピティナピアノステップへの挑戦を進めていく生徒もいます。

課題曲が膨大にある分、選択肢も広がっていますので、既習曲の中からまずトライ♪

発表会の開催が先行きが見えていないので、目標を掲げていくにはピアノステップなどへの挑戦が生徒達にプラスの効果かでるのを期待しています。

 

また、ピアノレッスンに加えて、声楽レッスンも併用して受講している生徒も多くいます。

基本的には本人が歌いたい曲を選ばせていますが、ここ最近は、【鬼滅の刃】からの挿入歌が大変好まれています。中でも、「紅蓮華」は大人気です💖

確かに、伴奏をしていても、アップテンポのリズミカルなポップ調の曲想は、エネルギー溢れる子供には人気があるのが納得✌

でも、これ以外にも、素敵な曲は無限に存在しますので、私からも様々な曲を提案して、自分の引き出しを増やしていってほしいと思います。

昨日からの暖かさから一転、真冬の寒さに逆戻りですねえ・・・・

皆様、くれぐれもご自愛ください🐶🌹